お酢をかける

small-type-dog-profile-168033_640.jpg
犬の気を紛らわして吠えるのを止めさせるのに使えるのは、音だけではありません。
犬はとても鼻が良い動物だというのは、もう言うまでもありませんよね?
この特徴をうまく利用して吠えるのを止めさせることが出来ます。

 

 

臭いを使って治す方法

そのひとつが、お酢を使って治す方法です。
スプレー式容器に、5倍くらいに水で薄めたお酢を入れます。

 

ワンちゃんが吠えたら、スプレーが直接かからないないように、
鼻先の方ににシュッとひと吹きしてみましょう。
臭いにびっくりした犬は、一瞬吠えるのを止めて様子を見ます。

 

pic5.gif

 

ここで注意しなければいけないのは、絶対に犬に直接かけてはいけない!
ということです。

 

犬はとても敏感な動物です。
特に臭覚は人間の何千倍もあります。

 

薄めてあるとはいっても、お酢はとても刺激の強いものです。
それが直接体にかかったりしたら、ワンちゃんはとても苦しくなってしまいます。

 

ましてや、目に入ったり、鼻にかかったりしてしまったら、
ワンちゃんには拷問のように感じてしまうでしょう。

 

また、原液のままでは刺激が強すぎますので、お酢は必ず薄めて使うようにしましょう。

 

 

ワンちゃんの性格に合ったしつけをしよう

ilm19_da01056-szzz.gif
犬の中には「お酢の臭いが大好き」という変わった性格の犬もいます。
人間でも、くさい臭いがたまらなく好きだという人はいますよね?

 

そこまで行かなくても、お酢の臭いを何とも思わない犬もいます。

 

効果が無いからといって、どんどん濃度を濃くする人がいますが、
どれだけ濃くしても効かないものは効きません。
刺激ばかりが強くなって、ワンちゃんの健康にもよくありません。

 

犬の性格や特徴は人間と同じで、さまざまです。
「これは合わないな」と思ったら、すっぱりと諦めることも大事です。

 

効果の無いトレーニングをいくら続けても、時間の無駄になるだけでなく、
逆効果になってしまうこともあります。

 

大丈夫、代わりになる方法はまだまだいくらでもありますよ。
それぞれのワンちゃんに合った治す方法を見つけていきましょう。

 

 

 

 

⇒ テレビ東京『TVチャンピオン子犬しつけ王選手権』連続優勝者の秘密のしつけ法